HOME  > 事務所紹介


事務所紹介

ホソヤアーティストネットワークについて

事務所概要

事務所名 ホソヤアーティストネットワーク
設立年月日 平成11年1月1日
所在地 〒207-0023 東京都東大和市上北台1丁目902-45
電話番号 042-564-9785
FAX 042-590-2180
設立年月日 平成15年4月23日
スタッフ 細矢 裕之(代表)
大須賀 久典
主要取引先銀行 りそな銀行
業務内容
  • 障害を持つ人たちが創り出すコンサートや舞台作品の観賞を通した社会への貢献。
    例:あかねの会「心の鐘コンサート」
      みんなの会支援コンサート
      野田あすか「心の音コンサート」
      特別支援学校の鑑賞会ほか
  • 日本や世界の民族・古典芸能や現代音楽アーティストとのオリジナル企画。
    例:「オトダマ/コトダマ」
      「未知からのおくりもり」ほか
  • 各種コンサート、イベント
    例:一般・親子向け、和太鼓、中世バロック音楽ほか

代表プロフィール

細矢 裕之ホソヤアーティストネットワーク代表

細矢 裕之

車椅子を利用するようになってコンサートに行けるようになった時、首から下の自由を失い生きることに無意識に目を背けていた私が、ロックやクラシックのコンサートに行くと言葉に表現できない何かの"見えない力"・感動を身体で受け取ることができた様な気がします。J.ブラウン、ノイマンのチェコフィル、大野一雄の舞踏、ロンドンで観たミュージカルなどなどジャンルを問わずにそれは素晴らしいものでした。そしてその感覚を共有できたらと言う思いで始めたのが、この仕事でした。日常では自身の生活を支えることに追われ身体を維持することが難しい時もありますが、舞台の仕事に携わることが自分を駆り立てる希望だったような気がします。勿論、仕事を続けていくことは皆同様に心身ともたやすいことではありません。それでもお陰様で今年18年目になり現在は公共文化施設で行われる公演や学校公演の企画制作、子供たちの芸術鑑賞事業、特に福祉団体・特別支援学校のコンサートなどを中心に行っています。また、2013年より能と打楽器のコラボレーション舞台"オトダマ/コトダマ"などのオリジナル企画や代表の細矢が車椅子利用者であることから障害を持つ人たちと関わりの多い企画をしています。

"音楽や舞台はバリアが無いから素晴らしい"。演者も観客も感動を共に出来る作品創りを目指していきたいと思っています。

経歴

東京生まれ。

1983年
交通事故で車椅子の生活になる
1996年
ホソヤ アーティスト ネットワーク設立。東京、スタジオ錦糸町に於いて"未知からのおくりもの"シリーズをPart4まで開催する。スタジオ全体を舞台に見立て世界の民族音楽とアートをコラボレーションさせた企画は新たな感覚のライブとして好評を得た。
1997年
ゴスペル・ヴォーカル・グループ COCORO*COに結成当初より関わりグループとともにホールや学校芸術鑑賞事業など全国で公演活動を行う。
1999年
アクロバット・ダンス・カンパニー"G-Rockets"の公演に携わる。
2002年
ホソヤ アーティスト ネットワーク を法人化。
2008年
和太鼓"JU-ZO"が初めての所属アーティストになる。
2013年
オリジナル企画"オトダマ/コトダマ"をくにたち芸術小ホールで初演。
2015年
野田あすか"こころの音"コンサート、東京公演初主催
2016年
ホソヤ アーティスト ネットワーク を個人事業化

ページの先頭に戻る